新築時が最も効果的|住み着かれると厄介な鳩は対策して寄せ付けないようにするのが一番

住み着かれると厄介な鳩は対策して寄せ付けないようにするのが一番

婦人

新築時が最も効果的

白蟻

住まいの工夫で寄せ付けず

シロアリは柱などの木材だけを餌にしているわけではありません。植物を原材料としているものであれば何でも食べてしまいます。例えば家具を初めとして、本や段ボールも餌とします。また、卵を産む女王アリは休むことなく卵を産み続けます。そのため、気づいた時には甚大な被害が出ていることが多いのです。シロアリの被害は、建物の新しい古いはあまり関係ありません。シロアリが好まない環境を作ることで、対策を取ることが出来ます。まず、シロアリは空気の流れを嫌います。そのため、床下は高めに取り、床下の換気口を多く取るようにしましょう。また、建物の周辺には廃材や家具を放置しないようにしましょう。あまり広くない庭にたくさんの樹木や植木鉢を置くと、水やりなどで湿気が溜まりやすくなるので注意しましょう。このように、暮らし方の工夫によってもシロアリの対策は可能なのです。

業者に頼むタイミング

シロアリ対策は、自分自身でもある程度は出来ますが、徹底的にしたい場合は専門業者をおすすめします。一番効果があるのは新築時の対策になります。新築時では薬剤散布などがしやすく、確認もできるのでなるべく家を建てる前に対策を済ませましょう。しかし、実際に被害に遭ってからでも対策は可能です。例えば、ふすまの立て付けが悪くなったり、床が浮いたようになっていたりする場合は要注意です。その時は、なるべく早く業者に見てもらうようにしましょう。最近頻発している地震の倒壊家屋でも、シロアリの被害がある家が多く倒壊しています。こうなる前に早めに対策を取ることが望ましいのです。一般的には薬剤散布を業者にお願いすると、坪単価7000〜10000円ほどの料金がかかります。また使用する薬剤も、化学系や天然系など様々です。そのことから複数の業者から見積もりを取り、説明を受けるといいでしょう。大切な家をシロアリの被害から守りましょう。